グローバルロジックInteliQ

効果的なテストケースの優先順位付けにより、回帰テストにおける重要な問題やリスクの高い領域を早期に特定する。

概要

GlobalLogicのInteliQアクセラレーターは、機械学習アプローチを回帰テストに適用することで、テストケースの優先順位をより効果的に決定し、重要な問題やリスクの高い領域を早期に特定できるようにします。このソリューションは、テストエンジニアが手動プロセスを自動化し、問題のある自動テストを特定し、開発プロセスの弱点を生み出す可能性のある異常値を検出することも支援します。QAの自動化と不具合の早期発見により、InteliQはプロジェクト段階のコストを約11%削減し、回帰テストサイクルのタイムラインを加速させることができます。

対応プラットフォーム

Icon aws Icon azure Icon gcp

産業分野

業界を問わない

テクノロジー/連携

Python, Scikit-learn, Pandas, NumPy, Angular, Flask, GitHub, Terraform, Amazon / Azure, GCP対応, Amazon DynamoDB, Amazon S3 , AWS Code Commit, Amazon ECS, AWS Fargate, Amazon Route 53, Amazon CloudFront

ビジネスニーズ

クリティカリティから製品リリースまで、最も重要で最もリスクの高いテスト(エリア、機能など)を定義する

回帰テスト開始時に最も重要な不具合を発見する

製品の品質を落とすことなく、テストにかかる時間を短縮し、コストを削減することができる

次の開発サイクルの前にリスクを見積もり、リスクの軽減を図る

高リスクのテストを自動化の候補として特定

バリュー・プロポジション

リグレッションの優先度ヒートマップを作成し、テスト実行の最適化を図る

自動化のための手動テストケースの候補を定義するのを支援

自動テストや手動テストの失敗リスクを排除します。

リスク要因を明らかにし、プロジェクトのリスクを軽減する

外れ値や不安定な可能性のある自動テストを検出します。

プロジェクト段階のコストを約11%削減

特徴

  • URL copied!