私たちは グローバルロジック

デジタルプロダクトエンジニアリング企業。
私たちは、エクスペリエンスデザインと複雑なエンジニアリングを統合し、お客様が可能性を想像し、明日のデジタルビジネスへの移行を加速させるお手伝いをします。

Sumit Sood

グループバイスプレジデント兼アジア太平洋地域担当

Sumit Soodは、ITサービス業界で19年以上のグローバルな経験を持つ在職中のエグゼクティブである。アジア太平洋地域における大規模なエンジニアリングとデジタルの機会管理に重点を置き、GlobalLogicのインド事業の責任者である。

GlobalLogic入社以前は、グローバルなITサービス企業であるVirtusaに14年以上勤務していました。その間、銀行、電気通信、メディア・エンターテインメントなどの業界において、Fortune 500企業のためのアウトソーシングや変革のための体験を創造した。また、中東やアジア太平洋地域におけるVirtusaのクライアントサービスビジネスの拡大に成功し、同社の銀行・保険業向け欧州事業の立ち上げにも貢献しました。それ以前は、インドのチェンナイに新しいデリバリーセンターを設立するなど、Virtusaの金融サービスセグメントのグローバルデリバリーヘッドを務めていました。

SumitはPunjab Engineering Collegeでコンピュータサイエンスの学士号を、XLRIでビジネスマネジメント(金融)の大学院ディプロマを取得しています。また、World Wide Institute of Software Architectsの創立メンバーでもあります。余暇にはゴルフを楽しみ、ユーモアと歴史の熱心な読者でもあります。