私たちの誇り 仕事内容

私たちは、世界の著名なブランドとパートナーシップを結んでいます。

Bayinnovation

麻酔科医向けのハードウェアに特化したヘルスケア新興企業であるベイ・イノベイションズは、グローバルロジックおよびそのエクスペリエンスデザイン部門であるメソッドと提携し、手術室での患者のバイタルサイン監視に役立つヘッドマウントディスプレイ(HMD)システム「Vivi」を設計・開発しました。麻酔科の臨床医は、手術中の患者の安定と安全を保つ責任があり、潜在的な合併症への対応が早ければ早いほど、患者の健康への影響が少なくて済むのです。ベイ・イノベーショ ンズが目指したのは、視線が悪い、視界が悪いといった問題を軽減し、患者さんや術野により多くの注意を向けられる HMD システムの開発でした。

 medical device software companies

必要条件

手術中に有用であるためには、HMD システムには、第三者の機器から収集された、文脈に依存した、非常に微妙な患者データが表示されなければならない。また、臨床医はこの情報にハンズフリーでオンデマンドにアクセスできなければならない。

長時間の高負荷作業では、HMDのハードウェアは物理的に邪魔にならず、充電の合間に何時間も作動しなければなりません。また、ヘッドセットには、光学式ディスプレイのハードウェアを手術環境に適用するための様々な実用的課題があるため、認知的人間工学と生理学的人間工学も非常に重要です。

さらに、医療用電子機器、特に無線を使用する機器の市場投入までの道のりは長く、コストがかかる。グローバルロジックとメソッドは、Viviの開発とマーケティングに関連するリスクを最小限に抑えるビジネス、医療機器設計、エンジニアリング戦略を提供する必要がありました。

ビジネスの観点から、GlobalLogicとMethodは以下を提供する必要がありました。


  • 必要な資金を確保するための十分なIP価値と

  • 臨床試験を開始するための機能的なプロトタイプシステム。

プロセス

GlobalLogic社およびBay Innovations社のコンサルタント麻酔科医と協力し、Methodはユーザー中心でありながらテクノロジーとビジネスに焦点を当てた、統合的なエクスペリエンス・デザイン・アプローチを提供しました。

プロトタイピング、実験、ユーザーインタビュー、ヒューマンファクター研究のプロセスを通じて、チームは眼鏡の標準に挑戦するソフトウェアとハードウェアのソリューションに向けて迅速に反復し、プロジェクトが提示するいくつかの課題に答えて斬新なデザインを作り上げました。

チームは納品プロセスを通じて、さまざまなツールやテクニックを採用しました。GUIデザインはカスタムソフトウェアでスケッチ・実装され、物理的なプロトタイプはレゴブロックから最新鋭のCADソフトウェア、レーザー焼結ポリマー製造まであらゆるものを使って作成されたのです。

GlobalLogic-Methodの共同チームは、光学、電子、ファームウェアのエンジニアリング、スマートフォン用アプリケーションの開発、独自のデバイスGUIの作成、工業デザインおよびモデル製作の機能を提供しました。

製品

Vivi HMDシステムは、手術室にある患者監視装置とのインターフェースとなるゲートウェイ装置を使用しています。ゲートウェイから、データは安全なブルートゥースを介して、小型で調節性の高いワイヤレス光学ヘッドセットに送信されます。

ヘッドセットの動作や特別に設計されたGUIは、付属のスマートフォンアプリを使って素早く設定することができ、特定の患者に対する臨床医の特定の要求に応じることができます。

GlobalLogicとMethodは、医療機器ソフトウェアの開発とユーザーエクスペリエンスに関する共同専門知識を通じて、名称、ブランドアイデンティティ、市場投入戦略を開発し、Bay Innovationsの期待を上回るターンキー発明とマーケティングソリューションを作り上げました。

要求の厳しい作業環境で重要なデータを安全に配信長時間動作低コスト技術を使用カメラ、加速度計、マイク、スピーカーを使用せずに麻酔科医に一目でわかる情報を提供する。

  • URL copied!