私たちの誇り 仕事内容

私たちは、世界の著名なブランドとパートナーシップを結んでいます。

Reauters

世界最大のマルチメディア・ニュースプロバイダーであるロイターは、写真の力と深い文脈を組み合わせたiPadアプリを作成することで、ビジュアルストーリーテリングの新しいアプローチを確立したいと考えていました。この会社はGlobalLogicのエクスペリエンスデザイン部門であるMethodに、アプリケーションのユーザーエクスペリエンスと視覚的フレームワークを作成することでそのビジョンを実現するよう依頼しました。

エンゲージメント

Thomson Reuters Picturesは、美しくパワフルな画像を大量に所有していますが、それらは決して目に触れることがなかったり、最新のニュースにのみ使用されていたりします。ロイターは、これらの強力な資産を活用し、ユーザーにゆっくりと広い文脈に目を向けてもらう方法を見つけたいと考えました。多くのニュース体験が記事の見出しから始まるのに対して、このアプリは画像で始まるのです。

写真にフォーカスしたこのアプリでは、レイアウトやデザインにさまざまな課題や疑問が生じました。このアプリでは、ユーザーが閲覧・消化する方法について、より実験的なアプローチをとっています。また、増え続けるアーカイブと新しいコンテンツのバランスを取りながら、ユーザーが体験をカスタマイズできるようなスペースを提供する必要がありました。

 Reuters

プロセス

ロイターは、The Wider Imageアプリのコンセプトについて、コンテンツ・ビジョンと、インタラクティブな画像からデータ・ビジュアライゼーションまで、ストーリー・フォーマットに関する新しいビジュアル・ボキャブラリーを含めて、メソッドに提案しました。その後、写真と情報を組み合わせるさまざまな方法を検討し、複数のストーリーフォーマットで一貫して機能するレイアウト、ナビゲーション、機能仕様を確立しました。

コンセプトとプロトタイピングのために様々なデジタルツールを使用し、アプリが質の高いフォトジャーナリズムを第一に位置づけるよう、様々なイテレーションを繰り返しました。よりシネマティックな体験を生み出すために微妙なアニメーションを使用し、動作を暗示するデザインソリューションを用いて、ユーザーの反応性を最適化しました。また、撮影地や撮影者、テーマごとに写真を閲覧できる「エクスプローラー」機能を実装し、独自の閲覧方法を開発しました。

インパクトのある1枚の写真から、パノラマ、シーケンス、サウンドなどさまざまなフォーマットでストーリーが展開され、人々の見る目を変えます。国別プロフィールでは、ストーリーの舞台となる場所とユーザーの住む場所の社会的、人口的、経済的な違いを視覚的に比較し、フォトグラファープロフィールでは、レンズを通した人物とそのストーリーを紹介します。また、ユーザーは写真の共有やコメント、お気に入りや保存して後で見ることもできます。

成果

発売以来、Reuters The Wider Imageは、その年のベストアプリに選ばれるなど様々な賞を受賞し、メディアからは「前例のないニュース写真体験」「ニュース部門から登場した最も興味深いiPadアプリの1つ」と称賛されています。

“iTunesでアプリをダウンロード”

  • URL copied!