クラウドの導入

移行からモダナイゼーションまで、クラウドの旅をナビゲートします。

当社が提供するサービス

クラウドプラットフォームへの移行、クラウドネイティブソリューションの構築、新しいクラウド環境への移行など、お客様のクラウドベースへのシームレスな変革をサポートできます。専任のCoE(センターオブエクセレンス)や当社開発のデジタルアクセラレーター、またAWSMicrosoftGoogle Cloudとのコンサルティング・パートナーシップにより、当社は、お客様がクラウドソリューションを迅速に導入・拡張・最適化することを可能にします。

クラウドマイグレーション

クラウドへのシームレスな移行を実現するため、デジタルアクセラレーターのCloudwave® にてお客様のクラウド対応力を評価します。

クラウドネイティブ開発

パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドでソリューションを構築し、Platform-as-a-Service (PaaS)で拡張することで、正しいソリューションを開始することができます。

クラウド最適化

Microservices Accelerator とサービスにより、モノリシックなアプリケーションをモダンにします。

クラウドアーキテクチャー

AWS Well Architected Review サービスにて、クラウドパフォーマンスを加速・最適化するための環境アセスメントを行います。

クラウドオペレーション

クラウドとインフラを監視し、コスト管理、コンプライアンスの徹底、使用量に応じた最適化を実現します。

クラウドセキュリティ

クラウドアーキテクチャー、アプリケーション、データ、運用のセキュリティ、コンプライアンス、完全性を確保します。

当社が提供するサポート

クラウドアプリケーションを設計・構築することで、お客様にとって使いやすい環境を作り始めることができます。当社は、クラウドファーストのマインドセットを元に、最新のインフラストラクチャーで動作するアプリケーションを構築し、セキュリティを強化し、顧客エンゲージメントを向上させるようにサポートします。

クラウドマイグレーション

  • 組織とポートフォリオのクラウド対応力を評価するCloudwave®
  • 詳細なクラウド変革のロードマップ、リファレンスアーキテクチャ、ベストプラクティスを推進
  • システムおよびアプリケーションのシームレスなクラウドへの移行

クラウドネイティブ開発

  • クラウドファーストのアプローチで、IoT、データプラットフォーム、AI / ML、高可用性/災害復旧のソリューションを設計・開発
  • DevOps(CI/CD、自動化、SRE)の導入による市場投入の迅速化
  • コンテナベースのアーキテクチャー、ネットワーク機能仮想化(NFV)、Infrastructure-as-Code(IaC)によるスケーラビリティのある構築
  • アプリケーションの使用状況分析を導入し、顧客エンゲージメントを監視し、新しいアプリケーションを開発

クラウド最適化

  • モノリシックなアプリケーションをモダナイズする Microservices Accelerator
  • クラウドパフォーマンスを加速・最適化するための環境アセスメントを行うAWS Well Architected Review サービス
  • Kubernetesの実装によるコンテナの大規模なデプロイと管理
  • アプリケーション、データ、インフラのリホスト、リパーチェス、リプラットフォーム、リファクタリング

クラウドオペレーション

  • フルマネージドCloudOpsで24時間365日クラウドとインフラを監視
  • プルーフバリューサービスを依頼することで、クラウド費用を把握
  • クラウドオペレーションエクセレンスレビューを依頼し、自社のオペレーションモデルがクラウドに対応しているかどうかを評価

クラウドセキュリティ

  • 環境(インフラの堅牢化など)やプロセス(DevSecOpsなど)にセキュリティを組み込むことで、クラウド導入のリスクを軽減
  • 自動化と分析を活用し、セキュリティイベントに即座に対応

全部GlobalLogicの強み

20年以上のデジタルエンジニアリングの経験を持つGlobalLogicは、アジャイルおよびCI/CD手法によるend-to-endの製品設計、開発、テスト、および継続的デリバリーのためのパートナーシップを提供します。当社のCoE(センターオブエクセレンス)の専門知識を活用することで、拡張、コスト管理、ブランドロイヤリティの向上を実現するインテリジェントなデータ駆動型クラウドアプリケーションの設計と開発を支援します。

FAQs

クラウド導入とは、クラウドツールを使って、拡張や最適化の準備が整った製品やアプリケーションを最新のインフラやクラウドプラットフォームに移行する統合的なソリューションのことを指します。

クラウド導入には5つのフェーズがあります。

-移行(組織のクラウド対応力の評価)

-ネイティブ開発(設計・開発)

-最適化(クラウドパフォーマンスの高速化・最適化)

-運用(クラウドとインフラの監視)

– セキュリティ(セキュリティを組み込むことで、クラウド導入のリスクを軽減)

クラウド導入レベルとは、クラウド導入の成熟度のことである。クラウド導入の成熟度は、企業の規模や事業内容、既存のITインフラ、文化など様々な要因に左右されることが多く、それぞれがクラウドシステム導入の成熟度に影響を与えます。

専門家の紹介

  • URL copied!